夫とは友達と飲みに行ったバーで知り合いました。第一印象はおとなしそうで良い人そうだと思いました。顔は正直タイプとは言えません。はっきり言うとブサイクです。身長も小さくどちらかと言えばかわいいタイプで男らしい印象はありません。出会った時、私は29歳でした。今までは外見で男を選ぶタイプで、顔が良くないと嫌でした。でも顔が良い男ばかりと付き合いましたが、自分だけが愛して追いかけるばかりで、お金や物を貢いだりととても幸せとは言えませんでした。もうイケメンはこりごりと今までの付き合いに疲れ切っていたころでした。しばらく男はいらないとまで思っている時でした。周囲は次々結婚し、結婚に対しての焦りは感じていましたが、自分の男運の無さを思うと結婚は一生無理とあきらめがありました。そんな矢先に夫と出会いました。夫の事は付き合う対象として見ていませんでしたが、夫に誘われて何度か食事をしたり映画を見たりすると、今までの付き合いで感じた事がない安心感と落ち着きがありました。

そして一つ一つの行動ですごく私のことを大事にしてくれていると感じました。私は夫と付き合う事になり、1年後には結婚しました。結婚するころには、私は夫の事が大好きになっていました。今までの男性に抱いたことがない愛情を持つようになっていました。結婚すると変わるかと心配がありましたが、結婚後も夫は変わらず大事にしてくれます。夫はちょっと抜けていて、私が怒っている事に気づかなかったり、物事を深く考えないところが大好きです。優しく言い方も穏やかで、結婚10年を迎えても「かわいいね。」と言ってくれます。夫と一緒にいるとお姫様にでもなったように大事にしてくれるので居心地がとても良いです。今まで付き合ってきた人では感じた事のない幸せを感じます。夫と結婚して思ったことは、女性は愛された方が幸せだという事です。自分が追いかけるタイプで愛するタイプの人もいるかもしれませんが、やはり女性は追いかけられて愛される方が幸せだと思います。

警察官との結婚のすすめ 婚活サポート